個人再生の相談をする時のポイント~失敗しない弁護士選びのコツ~

個人再生の相談をする時のポイント~失敗しない弁護士選びのコツ~

個人再生の相談をする時のポイント~失敗しない弁護士選びのコツ~

個人再生は債務整理の方法の1つですが、個人再生で債務整理を行うとメリットが活かされるのは、住宅を所有している人で、僅かな収入でも減額後の返済が可能になる人です。
自己破産の場合は住宅を処分しなければなりませんが、個人再生の場合は住宅を守ることが出来ると言うメリットが有ります。
また、任意整理では債権者に対し、借金の減額や減額の後の債務の利息を交渉し、一定期間の中で返済を行う事になるため、ある程度の返済能力が必要になりますが、個人再生の場合は僅かな収入が有ることで、返済を可能にすると言った特徴を持っています。

法律事務所等での無料相談は、弁護士や司法書士と言った資格所有者が相談に応じてくれます。
債務整理を行うための相談になるのですが、話をすることで気持ちが楽になると言ったメリットも無料相談には有ります。

尚、弁護士や司法書士と言う人々は法律を行使する事で債務整理のサポートをしてくれますが、話をする時は全ての事実を話すことが大切です。
個人再生の場合は、浪費などでも債務整理は可能ですが、借金を作った原因がギャンブルなどの浪費などの場合、自己破産での債務整理は難しくなります。

また、返済能力が十分に有りながら、それを隠した上で自己破産の手続きを行えば、申し立ては却下されることになりますし、信頼も失う事になります。
これらは異例ではありますが、弁護士や司法書士に対しての相談を行う場合は、現在の状況などをきちんと話をすることが大切です。